2009年05月17日

ファイナンシャルアカデミー 投資フェスティバル2009

昨日、ファイナンシャルアカデミー 投資フェスティバル2009に行ってまいりました。

ココ↓
http://www.f-academy.jp/seminar/2622.html

終わってみての率直な感想は、これ無料でよかったのか?

っと思うくらい素晴らしいセミナーでした。


第1部『人間力と稼ぎ』 和田裕美さん

初めて和田さんの公演を聞きましたので(本を見たことがなく・・)どんな方なのかな?っと。

率直に一言!すっごいカワイイ方でした。

白いワンピースが似合っていたり、容姿的部分だけでなく、とても良い雰囲気を持っている方でした。
これは、二人で話した日には惚れるな〜(∀`*ゞ)エヘヘ
男性だけでなく、女性にもファンがいるのは頷ける、そんな印象でした。

でも、また会いたいなぁ。

冒頭、和田さんからは。このセミナーについて一言。

これは、無料ではない。

会場代はスタッフ代の事ではなく、来場したすべて人々が時間を投資していること。
何か一つでも持って帰って、投資したものを回収してください。っと教えてくれました。

その教えてにのっとり持って帰った事です。

1.チャンスは平等にある。そして、サイコロを振るのは自由だけど、その結果は不平等です。
⇒何でも出来る自由は私達にはあります。それを何度もTRYする自由もあります。でも、その結果は人それぞれです。だったら沢山TRYすれば良いんじゃないかい。サイコロのように運が左右する結果でも何度も実行すれば、その内いい目が出るかもしれない。

2.空気のつくり方
⇒キーワード「笑顔」と「ど〜も」です。それは、人を動かすスキルであり、習得する事は可能。

3.情緒(事実と感動)
⇒情報(事実)だけでは、人は動かない、感動が必要だという事。

4.陽転思考
⇒どんなことでも良かったっと考える事で不幸を幸福に変える事が出来る

5.その他のコトバ
・稼ぎ力=愛され力(コミュニケーション)
・¥(エン)=縁(エン)=応援(エン)
・消費と投資は違う

一番の響いたお言葉『モテたければ、話を聞く事。みんな自分の話を聞いてくれる人が好き』


第2部『今マネー論を学ぶべき時』 細川茂樹さん

カッコよかったですよ〜。司会の女性の方との対談形式で行われたのですが、細川さんのマネー論を色々と聞くことが出来ました。第一部、第三部と経済のプロの方々に挟まれていたのですが、同じ目線でのマネー論はとても参考になりました。しかし!TVに出ている方なので、イメージを優先してコメントは自重!
(本当は色々と書きたい・・・書きたい・・・書きたい・・・)

只ひとつだけ、「細川さんと行く海外の経済を巡るツアー」実現したら行きたいです。


第3部『2009年今、私たちに何が起きているのか』竹中平蔵さん

竹中さんの話って、TVではわかりにくい印象があったのですが、それはTVが悪いんですね。この公演ではとても分かり易く、その話に引き込まれてしまいました。

<世の中のウソ>
・「100年に一度」を良い訳にして、財政・派遣きり等をしているが大恐慌の時代と比べると全然大したことはない。
・アメリカ発の不況といわれているが、それぞれの国でのバブルがアメリカのバブル崩壊と共に連鎖で弾けただけ。
⇒話を要約しているので誤解を受けるかもしれませんが、竹中さんが言われたかった事は、マスコミや政治家の言うこと鵜呑みにせずに自分でちゃんと調査して調べなさいとの事でした。

<今後の日本>
今後は、グローバル化とデジタル革命により、世界はフラット化します。これは選択する・しないのでは無く、現実。だからこそ、常に高い負荷価値を提供していく必要がある。

企業もグローバル化するように政府もグローバル化する必要があり、他の国と切磋琢磨する必要がある事。そして、他国が行っている事を一つ、二つ導入すれば簡単によくなるそうです。

「日本を良くは簡単」

十分にその力がこの国にある事を繰り返し言われていました。

それを実現するためには、政権交代しないとダメだねぇ。生きているうちに政権交代するなんて、早々ないし、一回試して見るのもいいんじゃないかなぁ。

毎回投票率は50%をきっている事を考えると、あっさりとコノ国はひっくり変えれるんだし、まぁ、それでもダメだったら次回の選挙で変えればいいんだから




最後に、日本ファイナンシャルアカデミー株式会社代表の泉正人さんが挨拶されており、いい言葉を

成功するには「学び」「実行」が必要だと。そして、「学び」ながら「実行」している人は成功も早い。


みなさん、お疲れ様でした。( ´・ω・`)_且~~









posted by 青空太郎 at 18:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。