2009年01月21日

EMS(国際郵便)の憂鬱

昨年末から、PMP試験なるものに挑戦しようとがんばっております。その試験申し込みを年末に行い、申し込み完了メールを待つだけであった、12月25日のクリスマス!なんと10人に1人という幸運が当たりました。演劇演劇演劇

AUDIT(試験申し込み内容にうそがないこと証明しろや)対象になってもうた。よりによってクリスマスに、なぜ?。

その結果、年始からその証明書集めに奔走。そして、いざ発送と思ったのですが、

♪へ(´д`へ)♪(ノ´д`)ノ♪アメリカッテ、ドコノケン?

海外へ発送した事ないわ。とはいえ、そんな事を言ってる場合じゃないのでgoogle実行!EMS(国際郵便)なるものがありました。

      日本 →  アメリカ  1200円也

高いのか?安いのか?ワカラン

~~旦_(-ω-`。)と、待てど暮らせど発送先から音沙汰ねぇ。
そしたら昨日、「早送れ。期限ヤバイぞ(英文)」と大音量の音沙汰がありました。

どうなっとねん。日本郵便の謳い文句は「3日で届きます」だろうがー
なして、1週間たっても届いておらんねん。

郵便追跡開始。郵便局の人、酷く行ってごめんなさい。アメリカまでは即効で届いてた。

でも、アメリカ国内で「配送したけど、誰もいなかったので持って帰った。」「・・・・・・・。」ソレデ、オワリカ?

早速、PMP総本山へ「とりよせろや」と片言メール(英文)送ったら、「再送手続きしてくれ(英文)」が帰ってきた。

出来るかーーーー。googleと格闘して、3時間。諦めて、PMP総本山へ「無理っぷ」ってメールをした。

--------------- 10分後 -------------------

「届けたっぷ(英文)」がUSPS(アメリカの郵便局)からメールが来た。

ムリデス _| ̄|○、;'.・ 


<今日の教訓>
・情報処理業界にいるんだから、英語くらい読めるようになろう。Nindo DS(ドラクエ待ちで埃かぶり)で「英語漬け」になるか。


後で知った情報だと、日本郵便から、再配達依頼がだせるとの事。どうやるかわからなかったけど。

(」゚ ロ゚)」<ォ――ィ誰か情報求む














ヨロッ!!!!(つ・ω・)つ-☆
posted by 青空太郎 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112962341
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。